スゴろくニュース

7月3日締め切り 19競技で山梨県高校総体の代替大会開催へ

2020.07.03 19:45

中止となった高校総体の代わりとなる大会の開催について各競技ごとの考えがまとまり、19の競技で代替大会を開催することが決まりました。
山梨県高校体育連盟は、新型コロナウイルスの影響で県高校総体などが中止になったことを受けて代替大会の開催を決め、実施の可否は各競技で検討するよう求めていました。
その結果、スキー、スケートを除く33の競技のうち陸上やカヌー、それに体操など19の競技が開催。
バスケットボールや柔道、レスリングなど14の競技が開催しないことを決めたということです。
大会は、7月23日から8月29日にかけて各競技で感染防止対策をとりながら実施されます。
改めて代替大会を開催する競技です。
早い段階で開催を決めていた陸上競技、ほかにも体操、バレーボールソフトテニス、水泳などご覧の19の競技です。
一方で開催しない競技はサッカーやラグビー、卓球、柔道レスリングなど14の競技となっています。


73日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース