スゴろくニュース

山梨県市川三郷町 小学生が大塚にんじんの種まき

2020.06.18 19:20

山梨県市川三郷町の小学生が地元の特産品である大塚にんじんの種まきを行いました。
大塚にんじんの種まきは子どもたちに地元の特産品について知ってもらおうと、市川三郷町が毎年行っていて、6月18日、大塚小学校の3年生から6年生の23人が参加しました。
子どもたちは一列に並んで種を隙間なく植え、土をかぶせた後、雨で流れないよう踏みしめていました。
大塚地区の土壌は「のっぷい」と呼ばれ石が少なく、火山灰が含まれた細かい土が特徴です。
このため、にんじんが下に伸びやすく、80センチから1メートルほどに成長する大塚にんじんが特産品となっています。
6月18日に植えた大塚にんじんは12月に収穫し、給食で食べる予定だという事です。


618日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース