スゴろくニュース

山梨県甲府市の百貨店でギフトセンター お中元商戦スタート 会場は感染対策も

2020.06.17 19:20

山梨県甲府市の百貨店でギフトセンター お中元商戦スタート 会場は感染対策も

2020年もお中元商戦がスタートしました。
山梨県甲府市の百貨店では、売り場面積を広げるなど感染防止の対策をとってギフトセンターを開設しました。
甲府市の岡島百貨店では、山梨の特産品「あわびの煮貝」など全部で約1170種類の商品を取り揃えたお中元のギフトセンターを6月17日開設しました。
2020年は「ワイン県やまなし」をテーマに約30種類の山梨のワインが並んでいるほか、ビールやアイスクリームといった定番商品も人気を集めています。
また、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、売り場面積を広げて客同士の間隔をあけたほか、受付カウンターではビニールシート越しに対応を行っています。
このセンターは8月3日まで開設していて、インターネットからの注文も受け付けています。
一方、百貨店入口には新型コロナウイルスの影響を受けた学生を支援しようと、県内の女子大学生グループ「モモハナ」が企画したチャリティTシャツの受注販売も行っています。
このTシャツは1枚3300円で、売り上げの一部を学生活動の支援に役立てるということです。


617日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース