スゴろくニュース

山梨県総合交通センター 免許証の更新者で混雑 平日の利用を

2020.06.17 19:20

緊急事態宣言の解除を受け、5月、業務を再開した山梨県南アルプス市の県総合交通センターは、免許証の更新者で混雑が続いていて、県警は平日の利用などを呼び掛けています。
南アルプス市の県総合交通センターでは、緊急事態宣言の解除を受け、5月18日から感染症対策を取った上で免許証更新などの業務を再開しています。
しかし、6月に入ってから免許証更新者による混雑が続いています。
県警では、1日の利用者の目安として最大300人を想定していましたが、6月16日まではいずれも350人以上が訪れ、特に日曜日は500人を超えました。
この混雑は、約1か月間休止していた間の更新予定者が窓口にきているためとみられています。
県警は、感染症防止の観点からも混雑を避けるため平日の利用を呼び掛けるとともに、電話による混雑状況の確認にも対応しているということです。


617日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース