スゴろくニュース

給食後に体調不良訴え 市川小の児童9人搬送 症状は重くない

2020.06.12 19:20

6月12日午後、山梨県市川三郷町の小学校で給食後に児童9人が腹痛や吐き気などの体調不良を訴え病院に運ばれました。
症状は重くはないということで町の教育委員会が、関係機関と連携し、原因を調べています。
6月12日午後1時半頃、市川三郷町立市川小学校で6年生の児童9人が、腹痛や吐き気などの体調不良を訴えていると教職員が、消防に通報しました。
9人の児童は救急車で病院に運ばれ症状は、重くはないということです。
学校によりますと9人は、いずれも同じクラスで4校時の体育後は、体調に問題はなく給食を食べたあとに体調不良を訴えたということです。
一方、これまでに同じ給食を食べた校内の他の児童や町内4つの小中学校で体調不良を訴えている児童・生徒はいないということで町の教育委員会では、関係機関と連携して原因を調べています。


612日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース