スゴろくニュース

誤射か暴発の可能性 林道で発見 足に猟銃の銃痕の男性死亡

2020.06.05 19:15

6月4日夜、山梨県富士吉田市上吉田の林道で67歳の男性が足を猟銃で撃たれた状態で倒れているのが見つかりその後、死亡しました。
警察は誤射か暴発の可能性が高いとみて事故と事件の両面で捜査しています。
6月4日午後7時半過ぎ富士吉田市上吉田の林道で人が倒れているのを猟の下見に来た男性が見つけ119番通報しました。
倒れていたのは山梨県忍野村に住む建設業大森光國さん67歳で右足の太ももに猟銃で撃たれた跡があり、病院に運ばれましたが失血死で亡くなりました。
警察によりますと大森さんは自分の軽乗用車のすぐ側で倒れていました。
車のドアは開いた状態で前方の座席からは大森さんのものとみられる猟銃があり、空の薬きょうと実弾1発が入っていました。
また現場に争ったような目立った痕跡はなく傷の状態などから警察では大森さんは猟銃の誤射か暴発で死亡した可能性が高いとみて事故と事件の両面で捜査しています。


65日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース