スゴろくニュース

検査結果が出る前に出勤 イオンモール甲府昭和に再発防止策を要請

2020.06.04 19:20

施設内の従業員が新型コロナウイルスの検査結果が出る前に出勤していたイオンモール甲府昭和に対し県は再発防止策として店舗の責任者による体調チェックの強化などを要請しました。
イオンモール甲府昭和では専門店街の飲食店に勤務する30代の男性が発熱などの症状が出た後、新型コロナウイルスのPCR検査を受けましたが翌日、出勤し、その後、陽性と確認されました。
山梨県ではイオンモール甲府昭和から感染拡大防止のガイドラインの運用状況などを聞き取りましたが従業員入口への検温器の設置などガイドラインに基づいた対策を行っていたことが確認されました。
その上で県は再発防止策として店舗の責任者による体調チェックの強化や従業員が体調不良を申告しやすい環境づくりなどを求めました。
なお、イオンモールの専門店街は6月4日、男性が勤務していた飲食店など一部の店舗を除き営業を再開しました。


64日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース