スゴろくニュース

緊急事態宣言の全国解除から10日 甲府駅前の人出は9割回復も物流は…

2020.06.04 19:20

全国で緊急事態宣言が解除されてから6月4日で10日となりました。
JR甲府駅前の人出は戻りつつある一方で物流会社の先行きは不透明なままです。
携帯電話の位置情報をもとにした調査では6月1日のJR甲府駅南の人出は感染拡大前に比べマイナス6.5%で9割以上戻ってきたことになります。
その一方で山梨県内では6月2日、ショッピングモールの飲食店従業員の感染が確認されるなど感染は終息していません。
こうした状況のなか街の人の反応は様々です。
一方で物流を担う運送業界は厳しい状況が続いています。
首都圏や関西方面に飲料水や食料品の運送を行う「山梨配送」では、ゴールデンウイーク以降配送する荷物が大きく減少し会社の駐車場に何台もトラックが停まったままです。
また倉庫にはホテルや自動販売機などの飲料水の在庫が積み上がっていてこの会社では観光などの消費が戻らないと回復しないと見ています。
運送業界は今後の消費の拡大に期待を寄せています。


64日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース