スゴろくニュース

空き巣 現金盗まれる 休業中の飲食店など被害 警察が巡回強化

2020.05.28 19:20

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、休業している店舗への空き巣被害も確認されていて警察が、パトロールなどを強化しています。
山梨県警によりますと被害があったのは、富士北麓と峡東地域の飲食店など3つの店舗で2月から5月中旬までの間、現金などを盗まれました。
被害額については、現在、確認しているということです。
被害にあった店舗は、いずれも当時新型コロナウイルスの感染拡大の影響で休業していました。
県警では、パトロールや職務質問を強化して警戒するとともに窃盗事件として捜査しています。
一方、4月、県警が受理した110番通報の件数は、統計が出ている過去5年間で最も少ない3478件だったことがわかりました。
去年4月と比べても1605件減少しているということです。
中でも交通事故による110番通報が大幅に減っていて県警では、不要不急の外出の自粛が要因とみています


528日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース