スゴろくニュース

「持続化給付金」の申請 サポート会場 山梨県富士吉田市に開設

2020.05.28 19:20

売り上げが一定以上減少している事業者に国が給付する「持続化給付金」の申請をサポートする会場が山梨県富士吉田市に開設されました。
持続化給付金は今年に入りひと月の売り上げが前年同月比で50%以上減少している月がある事業者に対し法人には200万円、個人事業主には100万円を上限に支給される国の支援制度です。
これまで申請の方法がわからない場合やできない事業者に限定した申請をサポートする会場が甲府市に開設されていましたが5月28日富士吉田市にも設けられさっそく30人ほどが申請に訪れていました。
この申請サポート会場は元山梨中央銀行新屋支店の建物で補助員約10人が常駐し午前9時から午後5時まで1日に約60人の申請者に対応します。
なお利用にあたっては事前にウェブか電話での予約が必要で6月4日からは大月市にも申請サポート会場が開設されます。


528日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース