スゴろくニュース

学生支援 山梨県内大学で始まる 山梨大学 返金不要の奨学金給付

2020.05.27 19:15

新型コロナウイルスの影響で生活が苦しくなった学生を支援しようという取り組みが山梨県内の大学で始まっています。
このうち山梨大学は返済がいらない奨学金の給付を始めました。
山梨大学が始めた「緊急支援奨学金」は新型コロナウイルスの影響でアルバイト代や保護者の収入が減り生活に支障が出ている学生を支援しようというものです。
金額は5万円か3万円で返済は不要です。
大学生と大学院生あわせて最大200人の申請を受け付けていて5月26日までに23件の申請があったということです。
また財源には個人や企業からの寄付でつくる教育研究支援基金をあてる予定です。
大学では「学びの継続に役立ててもらいたい」としています。
また生活に影響が出ている学生に対し国が最大で20万円を現金給付する「学生支援緊急給付金」の受付がそれぞれの大学などで始まっていますがこれとは別に県内の大学が独自の支援策を打ち出し始めています。
山梨県立大では今年度の後期の授業料の納付期限を3ヵ月延長した他、山梨英和大はオンライン授業の環境整備にあててもらおうと全ての学生に5万円を給付します。
また山梨学院大は学費の減免措置や奨学金の新設などあわせて2億円規模の学生支援策を打ち出すことにしています。


527日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース