スゴろくニュース

山梨の公立小中学校で最も早い 丹波山村の小学校再開 児童が登校

2020.05.22 19:00

新型コロナウイルスの影響で学校の臨時休校が続いていますが、山梨県丹波山村では山梨県内の公立小中学校で最も早く5月22日小学校が再開し、子どもたちの元気な姿が校舎に戻りました。
丹波山村にある丹波小学校では、入学式の翌日の4月8日から臨時休校となっていましたが、5月22日学校が再開しました。
朝には全校生徒10人が元気に登校し、校舎に入る前に養護教諭が児童一人一人の体温を測りました。
その後、登下校は友達と2メートルの間隔をとることや授業中は窓やドアをあけること、それに給食は個別に前を向いて食べることなど説明を受けました。
そして教員が歌に合わせて手洗いの仕方を子どもたちに分かりやすく指導していました。
丹波小学校では夏休みにオンライン授業の実施や登校日を設け、休校中の授業の遅れを取り戻すことにしています。
なお県内では5月25日から多くの公立小中学校と県立高校で学校が再開します。


522日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース