スゴろくニュース

来場者を検温 入場制限も 山梨県立博物館 3か月ぶりに再開

2020.05.22 19:00

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休館していた7つの山梨県立施設が5月22日再開しました。
この内、県立博物館は訪れた人を検温するなど感染予防を徹底したうえで約3か月ぶりの再開となりました。
5月22日再開した県立施設は県立文学館や県立富士山世界遺産センターなど7つの施設です。
このうち笛吹市の県立博物館は約3か月ぶりに常設展が再開されました。
こちらでは感染防止対策として入口で来館した人の検温を行いチェックシートで体調に不安がないか確認し、更に人数は100人までと入場制限を設けました。
初日の5月22日は入館者はまばらでしたが訪れた人は久しぶりに館内を見て回り展示品の数々をじっくりと鑑賞していました。
常設展が再開したものの県立博物館では感染予防のため体験コーナーなど一部は閉鎖したままで風邪の症状などがみられる場合は来館しないように呼びかけています。
なお、県立美術館は6月2日からの再開を予定しています。


522日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース