スゴろくニュース

緊急事態宣言の解除から1週間 山中湖 観光ボートは一部再開や中止も

2020.05.21 19:00

緊急事態宣言が解除されてから5月21日で1週間となります。
山中湖畔では休業していたボート業者が徐々に営業を再開をしている一方、ワカサギ釣りのドーム船は今シーズンの営業中止を決め状況に応じて対応が分かれています。
山梨県山中湖村のボート業者らで作る富士五湖観光船協会山中湖支部では先週、緊急事態宣言の解除を受け徐々に営業を再開し始めています。
しかし例年夏のシーズンは多くの観光客の予約がありますが現在はほんとんどなく解除された今も経営に大きな不安を抱えています。
一方で、年間約4万人が訪れるドーム船でのワカサギ釣りは船内での三密を防ぐことが厳しく山中湖の18業者全てが今年6月の今シーズン末まで営業中止を決めました。
シーズン中の中止は1997年に始まって以来、初めてですが今年9月からの来シーズンに向け感染防止対策の検討を始めています。
緊急事態宣言が解除され1週間。
観光地の取り組みは手探り状態のようです。


521日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース