スゴろくニュース

死亡事故相次ぐ 中部横断道 緊急安全パトロール

2020.05.20 19:00

工事中の死亡事故が相次いでいる中部横断自動車道で現場の緊急安全パトロールが行われました。
中部横断自動車道は2013年度以降、労災事故で8人が亡くなっていて、特に2019年12月からの4か月間に3人が亡くなり再発の防止が急務となっています。
このため甲府河川国道事務所は、全ての工事現場の安全パトロールを実施することにしていて5月20日は山梨県身延町内のトンネルと橋の工事現場を見て回りました。
そして重機のまわりに人がいないかなど、作業手順書の通り工事が進められているか確認し施工業者に対しては機械の操作ミスなどヒューマンエラーの防止により一層努めるよう指導していました。


520日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース