スゴろくニュース

ガソリン値下がり 3年2か月ぶり レギュラー130円割る

2020.04.22 19:50

ガソリン価格の値下がりが続いています。
今週の山梨県内のレギュラーの価格は129.8円と約3年2か月ぶりに130円を割りました。
石油情報センターによりますと4月20日時点の県内のレギュラーガソリンの平均小売価格は1リットルあたり129.8円で前の週より0.2円値下がりしました。
130円を割ったのは2017年の2月以来約3年2か月ぶりとなります。
今年に入ってからの県内の最高値は1月末154.9円でしたがその後、新型コロナの感染拡大で世界経済が停滞し、価格は急激に下がり12週連続で値下がりしました。
山梨県甲府市貢川本町のガソリンスタンドでもレギュラー価格は125円と今年に入ってから20円ほど値下がりしています。
一方、外出自粛で車の利用が減少し店側の心境は複雑です。
石油情報センターによりますとガソリン価格は来週以降も値下がりは続く見通しです。


422日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース