スゴろくニュース

上野原市立病院 男性事務職員が感染 外来など休止

2020.04.16 22:20

山梨県の上野原市立病院の男性事務職員が新型コロナウイルスに感染したことを受け病院は4月16日から19日まで外来診療や救急の受入などを休止しました。
15日感染が確認されたのは上野原市立病院に勤務する60代の男性事務職員です。
これを受け上野原市の江口英雄市長は感染防止のため市立病院の外来と新規の入院それに救急の受入を4月16日から19日まで休止にしたことを明らかにしました。
上野原市によりますと男性事務員は発熱があった7日以降出勤はしていませんが男性医師1人が濃厚接触の疑いがあることから自宅待機としています。
また男性事務員は患者と接触する機会は無かったということですが保健所で男性の行動歴や濃厚接触者がいないか調査しています。
市立病院では透析や処方箋、入院中の患者についてはこれまでと同様に対応していますが16日朝は外来などの休止を知らずに来た患者への対応に追われました。
なお、上野原市はこの事態を受け外来や救急の受け入れなどを大月市や都留市の市立病院に要請しました。


416日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース