スゴろくニュース

新型コロナで休業店舗 知事が風評防止を呼びかけ

2020.03.22 20:05

新型コロナで休業店舗 知事が風評防止を呼びかけ

アルバイトの男性が新型コロナウイルスに感染し一時休業していた山梨市のコンビニエンスストアに長崎知事らが訪れ風評被害防止を呼びかけました。
山梨市の「セブンイレブン山梨上石森店」ではアルバイトをしていた60代の男性が新型コロナウイルスに感染し、この店舗と、同じオーナーが経営する別の店舗のあわせて2店が臨時休業していました。
2つの店舗は20日営業を再開し、22日は山梨県の長崎知事や山梨市の高木市長らが風評被害防止のため店を訪れ買い物をしました。
店の休業中には誹謗中傷など嫌がらせがあったというこです。
長崎知事は「消毒は徹底され心配ない。感染症にかかることは悪でもなく罪でもなく誰にでも起こる(誹謗中傷など)根絶すべく立ち向かいたい」と話しました。
店のオーナーは「来店していただいたことを心強く思っている。今後も皆様にご愛顧いただけるよう店舗運営に努めてまいりたい」とコメントしました。


322日(日)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース