スゴろくニュース

南アルプス市が新型コロナ対応 中学卒業式 保護者の出席取りやめ 

2020.03.10 20:00

山梨県で新型コロナウイルスの感染が確認された人の主な生活圏として公表された南アルプス市では3月11日の中学校の卒業式では保護者の出席を取りやめることを決めました。
山梨県教育委員会の3月6日の調査によりますと県内では公立の中学校80校で3月11日、卒業式を予定しています。
このうち新型コロナウイルスの感染が確認された20代男性の主な生活圏だった南アルプス市では卒業式の出席者は卒業生と教職員のみで、保護者の出席を取りやめる措置をとりました。
また、合唱や呼びかけを中止するなど式を簡素化させて1時間以内で終了させるということです。
同じく生活圏とされた昭和町では11日の式は保護者は出席できるということです。
このほか感染が確認された60代男性の主な生活圏の峡東3市の内、山梨市では出席できる保護者は1人までとしています。


310日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース