ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

新型コロナウイルス クルーズ船の感染者 県内病院で受け入れ

2020.02.12 19:44

横浜港に停泊しているクルーズ船で新型コロナウイルスの感染が確認された一部の患者を山梨県内の病院が受け入れたことが2月12日明らかになりました。
県は患者受け入れによる感染拡大の恐れはないとして患者の人数や病院は公表していません。
横浜沖に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では新型コロナウイルスの集団感染が確認され、これまでに患者の数は170人を超え、4人が重症とみられています。
山梨県はこの日記者会見をして厚生労働省からの要請を受けクルーズ船の一部の患者を11日夜、県内の病院に受け入れたことを明らかにしました。
患者の人数や症状、受け入れた病院については個人情報や混乱を招くことを理由に公表していません。
しかし、受け入れ先となる病院は専門の病室があり、他の患者と接触せずに療養できることから、県は外部に感染が広がる心配は一切ないと強調しています。
県内には新型肺炎に対応できる設備を備えた施設が最低でも7病院あわせて28床あります。
県によりますとこれまでに県内で新型コロナウイルスに感染した人はおらず、現時点で厚生労働省から県に新たな患者の受け入れの要請はないということです。


212日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース