ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

合否結果に影響なし 巨摩高校 前期試験で出題ミス

2020.02.10 20:07

山梨県立巨摩高校の前期入試に出題ミスがあったことが分かりました。
このミスで合否結果が変わることはありませんでしたが県教育委員会は再発防止を徹底したいとしています。
出題ミスがあったのは県立巨摩高校が独自に作成し1月30日に実施した前期試験の問題です。
2月7日に合格内定が通知された後、受検生がいた中学校からの指摘で判明しました。
県教育委員会によりますと表現力や思考力を問う特色適正検査の文章問題にミスがあり850字程度の題材文のうち読点を含んだ25字分が欠落していました。
試験では欠落部分を参考に言葉を選ぶ設問があり高校側は解答に影響があったとしてこの問題を全員正解にしただちに採点をやり直しましたが合否の結果に変更はなかったとしています。
そして巨摩高校は2月10日、受検した生徒がいた17の中学校に説明と謝罪を行いました。
ミスの原因は現時点で分かっていませんが県教委は複数体制でのチェックの強化など再発防止を徹底したいとしています。


210日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース