ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

富士山登山鉄道構想に反対姿勢  堀内富士吉田市長「保全が使命」

2020.02.07 19:28

山梨県が進めている富士山の麓と5合目を結ぶ登山鉄道構想について、地元、富士吉田市の堀内市長は「景観、文化的な保全が地元の使命」と述べ反対する姿勢を示しました。
富士山登山鉄道構想は、山梨県側の麓と5合目を鉄道で結ぶもので、県と有識者の総会はLRT、次世代型路面電車の敷設が望ましいとする骨子をまとめています。
これについて2月7日、会見で地元富士吉田市の堀内茂市長は「景観、文化的な保全が地元の使命」と述べ反対する姿勢を示しました。また堀内市長は、雪崩などの自然災害や富士山噴火といった防災の面でも鉄道の敷設には疑問があるとして今後開かれる予定の県との話し合いでこうした考えを伝える方針です。


27日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース