ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

一転、上野原市が勝訴 土地購入費返還 住民の訴え棄却

2020.01.23 19:47

上野原市が前の市長から購入した土地をめぐり、市内の男性が不当に高額だったとして返還を求めた裁判で1月23日、東京高裁は男性の請求を棄却しました。
この裁判は山梨県の上野原市が保育所の建設のために奈良明彦前市長らから購入した土地代が不当に高額だったとして、市内の男性が市に対しおよそ5000万円の返還を求めているものです。
一審の甲府地裁では男性の主張が認められ江口英雄市長に対しおよそ5000万円を請求するよう市に命じましたが市側が控訴していました。
そしてこの日、東京高裁の控訴審判決では一審判決が取り消され、一転して男性の請求を棄却しました。
判決によりますと前市長の土地を購入したことで政治的な協力を得たいという思惑も推認されるが江口市長の裁量権を逸脱しているとまでは認められない。土地の取得価格についても不動産鑑定士の裁量の範囲内に納まっているとしています。
一方、男性側は会見で市が取得した土地の一部は崖で価格評価は納得できないとし上告する方針です。


    関連ファイル

123日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース