スゴろくニュース

事故相次ぐ 高齢者1人死亡、1人重体

2019.12.06 21:00

5日夜から6日未明にかけ山梨県笛吹市と山梨県甲斐市で歩行者が車にはねられる事故が相次ぎ、1人が死亡、1人が意識不明の重体となっています。
きのう午後7時頃、笛吹市の石和温泉駅前の県道で、横断歩道を歩いてわたっていた女性が左側から走ってきた乗用車にはねられました。
女性は近くに住む雨宮明美さん66歳で、頭を強く打ち意識不明の重体です。
警察は乗用車を運転していた山梨市七日市場の三森擁容疑者39歳を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。
一方、6日午前2時過ぎ、甲斐市名取の国道52号で甲府方面へ向かっていたタクシーが歩行者の男性をはねました。
男性は、甲府市下石田の望月国弘さん82歳で望月さんは甲府市内の病院で死亡が確認されました。
警察はタクシーを運転していた71歳の男性から事情をきくなど事故の状況を調べています。


126日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース