ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

「収益有生む考えはその通り」 総合球技場 計画見直しに甲府市長は理解

2019.11.27 19:50

多額の財政負担から山梨県の長崎知事が計画の見直しを明らかにした総合球技場について、甲府市の樋口市長は11月27日、収益を生む考え方はその通りだとして計画見直しに理解を示しました。
県が甲府市の小瀬スポーツ公園に建設を検討している総合球技場は、建設費に最大120億円年間最大で8000万円の赤字が見込まれることから長崎知事はこの日、現在の計画を見直すことを明らかにしました。
県は収益あげるための施設の設置も含め計画を再検討する考えです。
この方針について甲府市の樋口市長は会見で「稼ぎ出して施設を維持する考えはその通り」と述べ、理解を示しました。
小瀬スポーツ公園は開発が抑制される市街化調整区域になっていて、県は開発の許可について甲府市と協議を始めています。


1127日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース