スゴろくニュース

サル出没 富士河口湖町や猟友会が警戒

2019.10.25 19:35

山梨県富士河口湖町と猟友会は25日もサルへの警戒活動を行い今後は観光客にも注意を促すことにしています。
富士河口湖町では今週、船津地区の商店街を中心にサルの目撃情報が相次ぎ、町には住民や観光客から少なくとも5件、サルに襲われたという連絡が寄せられています。
これを受けて町と地元の猟友会は、25日も午前中から商店街近くの山へ入りサルが人里へ降りてこないよう空砲を鳴らしました。
また、捕獲用に設置した3か所のオリを巡回しましたが変化はなくこれまでにサルは捕獲されていません。
富士河口湖町は学校や住民にサルに警戒するよう促し、今後は観光客に野生のサルを見かけた場合、エサなどを与えないよう呼び掛ける方針です。


1025日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース