ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

通行止め区間をう回 富士北麓と新宿結ぶ高速バスが再開

2019.10.17 20:19

台風による中央道の通行止めに伴い運行を見合わせていた山梨県富士北麓地域と新宿駅を結ぶ高速バスが10月17日、迂回ルートを通る形で再開されました。
17日の朝、富士急行線の河口湖駅では改札口には大月から東京方面には行けない案内が出されていて、東京方面へのアクセスを問い合わせる人が相次いでいました。
中央道は台風19号の被害で大月インターチェンジから八王子ジャンクションが通行止めとなっています。
これに伴い富士北麓地域と新宿を結ぶバスは運行を見合わせていましたが富士急行は運行を再開しました。
このバスは通行止めの区間は一般道を使い、富士吉田市や山中湖村それに八王子市などに停車してバスタ新宿へ向かいます。
このため所要時間は通常の2倍に近い4時間から5時間程度かかりますが午前の便には次々と乗客が乗り込んでいました。
なお中央道の通行止めの解除は17日の時点から1週間程度かかる見通しで、JR中央線の大月ー高尾の区間は18日午前11時に運転が再開される見込みです。
また国道20号は八王子市と相模原市の通行止めが18日午前6時に解除される予定で、大月から東京方面への往復は国道20号の利用が可能になります。


1017日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース