ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

貴重な国産で県内自給を目指す 北杜市で「漆掻き」ジュエリーに活用へ

2019.10.16 20:02

山梨県北杜市でウルシの樹液を採る作業「漆掻き」が行われました。
採取されたウルシは今年はジュエリーに活用される予定です。
北杜市長坂町にある畑。職人がウルシの木の幹に皮むきやカンナで傷を付け染み出てきた樹液を丁寧に救い上げていきます。
これは北杜市の漆器製造業者が中心となって立ち上げた県内でのウルシの自給を目指すプロジェクトで今年で2年目を迎えます。
10月16日、長野県の漆掻き職人が自生する木から今シーズン最後となる漆の採取をしました。
採取されたウルシは、県内の宝飾加工メーカーが「オオムラサキ」のブローチなどジュエリーに活用する予定で年内の商品化を目指しています。


1016日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース