ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

初めて大雨特別警報 台風19号 山梨県内の被害状況は

2019.10.14 19:58

初めて大雨特別警報 台風19号 山梨県内の被害状況は

台風19号は10月12日の午後7時から9時頃にかけ、山梨県内に最も接近し、命を守るための最大限の警戒が必要な大雨特別警報が県内に初めて出されました。
降り始めからの雨量は南部で562ミリ大月で453ミリなどとなり、24時間の雨量は県内10の観測地点のうち甲府と河口湖、山中湖を除く7地点で観測史上最大となりました。
県によりますと10月14日の時点で、土砂の直撃や強風で大月市の正覚寺など県内4棟が一部損壊し、あわせて5棟が床下まで水が浸かりました。
また県道が崩れた影響で早川町は奈良田地区など69世帯120人が孤立状態となっています。
台風による死者と行方不明者はおらず、けが人は富士吉田市で60代の女性が風にあおられて転倒して軽いけがをした1人となっています。


1014日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース