ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

山梨から東京方面の移動困難 交通影響続く 臨時の高速バスに長い列

2019.10.14 19:58

山梨から東京方面の移動困難 交通影響続く 臨時の高速バスに長い列

台風19号による交通への影響が続いています。
10月14日の時点で、JR中央線と中央道は土砂が流れ込んだ影響で東京方面の区間で運転見合わせと通行止めが続いています。
山梨交通は10月13日から東名高速経由にした新宿行きの臨時の高速バスを運行し、14日、JR甲府駅南口の乗り場には午前9時半の時点でおよそ800人が列を作りました。
山梨交通は午前中だけの運行を予定していましたが要望が多いことから午後3時頃まで、臨時バスの運行を続けました。
JR中央線は14日朝、甲府と小淵沢間で運転を再開し、午後2時前に甲府ー大月間でも運転が再開しました。
しかし大月ー高尾間は終日運休となり運転再開のめどは立っていません。
特急あずさとかいじも当面の間運転を見合わせます。
このほかJR小海線は終日運転を見合わせ、富士急行線は一部の列車を除き運行しています。
JR身延線は平常運行です。
一方中央道は土砂が崩落した影響で大月インターと八王子ジャンクションの間で通行止めが続いています。
中部横断道は六郷と中富の間で通行止めとなっています。


1014日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース