ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

台風19号 大雨特別警報は解除

2019.10.12 23:59

台風19号 大雨特別警報は解除

大型で強い台風19号の影響で山梨県内では記録的な大雨となりました。広い範囲で大雨特別警報が発表されていましたが、12日午後11時に解除されました。
山梨県内の降り始めからの雨量は12日午後10時までに、南部で562ミリ、上野原で504ミリ、大月で453ミリなどと各地で記録的な大雨となっています。
気象庁は富士吉田市や都留市など県内20市町村に大雨特別警報を発表していましたが午後11時に解除しました。
各地で被害が相次いでいます。身延町では側溝の水があふれ畑が水につかっていました。
大月市では国道20号にかかる橋の一部が壊れ通行止めとなりました。
また、甲府市の国道140号では道路が冠水しました。
風も記録的な暴風となっています。韮崎では午後9時過ぎ、観測史上最大となる最大瞬間風速35メートルを観測しました。
13日にかけても中西部で最大瞬間風速35メートルの猛烈な風が吹くところがある見込みです。
続いて停電情報です。午後11時現在、北杜市や甲府市など10市町村、約5900軒で停電となっています。
交通情報です。JR中央線、小海線はあす、終日運休の予定です。またJR身延線は始発から運休し午後、安全が確認され次第運転を再開するとしています。
高速道路は午後11時現在、中央道、中部横断道それに東富士五湖道路で県内全ての区間で通行止めとなっています。
山梨県内の雨のピークは過ぎたとみられていますが、気象台は引き続き警戒を呼び掛けています。


1012日(土)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース