ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

山梨県立科学館 探査機「はやぶさ2」の実物大模型

2019.10.11 19:58

小惑星探査機「はやぶさ2」を紹介するイベントの開催を前に実物大の模型が県立科学館で組み立てられました。
10月11日、県立産業技術短期大学校の2年生10人が、県立科学館で組み立て作業に取り組みました。
「はやぶさ2」は、去年6月に小惑星「リュウグウ」に到達し、物質を採取するなど探査活動を続けていて、来年末に地球に帰還する予定です。
展示されるのは精巧な実物大の模型で、高さ4メートル、幅は6メートルあり、学生たちは細かな部品を丁寧に取り付けていました。
県立科学館は、12日、台風の影響で臨時休館となるため、はやぶさ2の模型は、13日、14日の2日間、展示されます。


1011日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース