ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

記録的大雨や暴風のおそれ 大雨特別警報の可能性も 厳重警戒を

2019.10.11 19:58

「今年最強」の台風19号は、非常に強い勢力を保ったまま12日夕方から夜遅くにかけ山梨県に最も接近する見込みです。
県内も記録的な大雨や暴風となる恐れがあり気象庁は状況によっては大雨特別警報を出す可能性があるとし厳重な警戒と早めの備えが必要です。
大型で非常に強い台風19号は非常に強い勢力を保ったまま北上し12日夕方から夜遅くにかけて山梨県に最も接近し東日本に上陸する見込みです。
県内は朝から雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降り昼過ぎからは局地的に1時間に80ミリの猛烈な雨となるおそれがあります。
12日午後6時までに降る雨の量は多い所で中・西部で300ミリ東部・富士五湖で500ミリ、さらにその後の24時間に中・西部、東部・富士五湖ともに100ミリから200ミリの雨が降ると予想されています。
また12日昼前から風が強まり、13日にかけての最大風速は県内全域で25メートル、最大瞬間風速は35メートルと予想されています。
台風の接近に伴い11日午後5時過ぎ、西桂町と丹波山村はいずれも全域に高齢者や障害者がある人に早めの避難を促す避難準備情報を出しました。
今回の台風19号について気象庁は状況によっては大雨特別警報を出す可能性もあるとしていて、命を守るための厳重な警戒と早めの備えが必要です。
台風19号の接近に伴いJRは12日午前から大規模な計画運休を行います。
JR中央線と小海線は12日午前10時頃から順次、運転を見合わせ正午頃から終日運転を取りやめます。
特急「あずさ」と「かいじ」それに「富士回遊」は、始発からすべて運休です。
身延線は、富士駅から鰍沢口駅の間を始発から終日運転見合わせとします。
鰍沢口から甲府の区間は始発から正午頃まで本数を減らして運行し、その後、運転を見合わせます。
富士急行線は普通列車を除く特急などがあす上下線で終日運休となります。
高速道路です。
ネクスコ中日本は、大雨や強風で上下線で通行止めになる可能性がある区間を発表しました。
このうち12日正午から午後6時までの間は八王子から上野原間。
午後6時から翌日の午前0時までが上野原ー甲府昭和と、須玉ー伊北の区間です。
中部横断道は、増穂から六郷間となっています。


1011日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース