ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

豚コレラ対策など34億円の補正予算成立

2019.10.04 19:45

9月定例山梨県議会は豚コレラ対策費用を含む約34億円の補正予算案を可決し閉会しました。4日はあわせて国に豚コレラ対策を求める意見書も採択されました。
9月定例県議会は4日が最終日で一般会計の総額で約34億6000万円の補正予算案を原案の通り可決しました。
今回の予算には峡東地域を中心に感染が拡大したモモの細菌病対策として散布する薬の費用の補助金などが盛り込まれています。
また、豚コレラの緊急の防疫対策では養豚場への野生イノシシの侵入を防ぐ柵の設置を助成する費用も含まれています。
豚コレラを巡っては笛吹市内の食肉処理施設で埼玉県から出荷されたブタが感染していたことが分かるなど山梨県に隣接する県で豚コレラの感染が広まっています。
県内では22の養豚施設で約1万7000頭のブタが飼育されていますが県は感染を防ぐワクチンの接種を国に要望する方針です。
4日の県議会でも十分なワクチンを確保し速やかな接種を可能にすることなどを求める国への意見書を採択しました。


104日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース