ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

来館者220万人 ゴッホ美術館へ「種をまく人」初の国外搬出

2019.09.24 20:08

山梨県立美術館が所蔵するミレーの「種をまく人」がオランダのゴッホ美術館に貸し出されることになりました。
「種をまく人」が県立美術館から国外に搬出されるのは今回が初めてです。
フランスの画家ミレーの代表作「種をまく人」は山梨県がおよそ1億円で購入し県立美術館が開館した1978年から展示されています。
この看板作品がオランダ・アムステルダムのゴッホ美術館に貸し出されることとなり9月24日、運送業者が展示室から慎重に運び出し梱包する作業を行いました。
ゴッホ美術館は年間来館者が220万人と世界有数の人気を誇る美術館で、「種をまく人」は10月4日からのミレーの企画展で公開されます。
県立美術館はゴッホ美術館の企画展をきっかけにミレーと県立美術館の国際的な評価が改めて高まることを期待しています。
県立美術館では「種をまく人」に代わり9月25日から静岡県の上原美術館が所蔵するミレーの版画を模写したゴッホの「鎌で刈る人」を展示します。


924日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース