ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

明治元年創業の蔵 100年に1度!? 伝統の木桶を修理

2019.09.10 19:55

昔ながらの製法で味噌と醤油を作る山梨県甲府市の蔵で、100年に1度という木桶の修理作業が行われました。
甲府市城東の吾味醤油では、明治元年の創業時から木桶を使って味噌と醤油を作っていますが、去年、一部の底が抜けてしまったことから、9月10日、木桶の修理作業が行われました。
木桶は100年間使用が可能とされますが、大きな木桶を作る職人が今ではほとんどいないため、今回の作業には西日本から4人の職人が駆けつけました。
そして慣れた手つきで木桶の底になるスギの木をカンナで削り、桶の周りにはめる竹の輪も作り替えました。
木桶を使うと味に深みが出るとされ、吾味醤油は今後も木桶にこだわって伝統の味を守っていきたいとしています。


910日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース