ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

けが人はなし 富士山でまた落石 山小屋の一部壊れる

2019.09.10 19:55

夏山シーズンに終わりを告げる富士山で8月26日に続きまたも落石による事故が起きました。
この落石で7合目と8合目で山小屋の一部が壊れる被害がありましたがけが人はありませんでした。
落石による建物の被害を受けたのは富士山の8合目にある太子舘と7合目の鎌岩館の山小屋2軒です。
山梨県によりますと9月9日、午後11時半頃8合目の山小屋に宿泊していた県のパトロール員が大きな物音を聞き、山小屋や登山者からの話から落石があったことを確認しました。
このうち8合目の太子舘では落石が当たったことで小屋の周辺に設置した手すりが壊れたほか倉庫の屋根の一部に穴が開いているのを県のパトロール員が発見しました。
一方、7合目の鎌岩館によりますとこちらでは倉庫に取り付けた雪を防ぐための囲いに穴が開いたということです。
いずれもけが人はいませんでした。
県は10日朝、5合目から山頂までの登山道を調査しましたが、異常は見つからず県では落石が起きた場所や原因は不明としています。
なお、富士山は10日で夏山シーズンを終えますが、8月26日にも落石で女性1人が亡くなっていて、県は、登下山道の保全や落石に関する注意喚起をより強化し来シーズンに備えたいとしています。


910日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース