ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

台風15号 日付が変わる頃に山梨県内に最接近

2019.09.08 23:00

台風15号 日付が変わる頃に山梨県内に最接近

非常に強い台風15号は、日付けが変わる頃に山梨県内に最も接近するとみられ、気象台で土砂災害などに警戒を呼び掛けています。
台風は日付が変わる頃に県内に最も接近するとみられ、局地的に1時間に80ミリの猛烈な雨が降る見通しです。
9日午後6時までに予想される雨の量は、いずれも多い所で中・西部で200ミリ、東部・富士五湖で300ミリとなっています。
また、9日の朝にかけて強風が予想されていて注意が必要です。
県内では8日午後10時半現在、都留市全域、小菅村全域、丹波山村全域、西桂町の一部に「避難準備・高齢者等避難開始」の情報が出されています。
これは5段階の大雨警戒レベルのうち、3にあたります。
県内には全域に大雨警報が出されていて、気象台で土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒を呼び掛けています。
一方、9日のJR中央線は、始発から午前8時頃まで、JR身延線も鰍沢口駅から西富士宮駅の間で始発から午前10時頃まで運転を見合わせます。
中央自動車道は、9日午前0時以降、一宮御坂インターと八王子インターの間などで通行止めとなる可能性があります。
なお、9日は甲府で38度の猛暑日が予想され熱中症への厳重な警戒が必要です。


98日(日)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース