ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

台風15号 山梨県には8日夜遅くから最接近

2019.09.08 18:00

台風15号 山梨県には8日夜遅くから最接近

強い台風15号は、8日夜遅くから9日の未明にかけて山梨県内に最も接近する見込みで、猛烈な雨や強風への警戒が必要です。
強い台風15号は午後5時推定で、伊豆大島の南にあって強い勢力を保ったまま時速30キロで、北北西に進んでいます。
台風は8日夜遅くから9日未明にかけて、山梨県内に最も接近する見込みで、局地的に1時間に80ミリの猛烈な雨が降り大雨となる恐れがあります。
9日午後6時までに予想される雨の量は、いずれも多いところで中・西部で200ミリ、東部・富士五湖で300ミリなどとなっています。
また8日夜から9日朝にかけて強い風が吹く所がある見込みで、気象台では土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫などに警戒を呼び掛けているほか、農作物の管理などにも注意を呼びかけています。
交通機関への影響です。
JR身延線は、午後3時前から身延駅と西富士宮駅の間の上下線で運転を見合わせています。
身延線は午後9時以降、鰍沢口駅と西富士宮駅の間の上下線で運休が決まっています。
JR中央線と富士急行線は現在、平常運転です。
9日のJR中央線は始発から午前8時頃まで運転を見合わせます。
一方、中央自動車道は勝沼インターと八王子インターの間の上下線で9日午前0時以降に通行止めになる予定です。


98日(日)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース