ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

冷涼気候と寒暖差で育む 「富士山やさい」飲食関係者にPR

2019.09.04 19:57

飲食店や宿泊業の関係者に「富士山やさい」をPRするイベントが9月4日、山梨県富士吉田市で開かれました。
富士山やさいは富士山麓の夏場の涼しい気候と昼と夜で10度以上の気温の差を生かして栽培されたブランド野菜です。
富士吉田市や都留市など8つの市町村で富士山の形をした「富士なす」やトマト、スイートコーンなどおよそ20種類が生産され、4日は飲食店やホテルの関係者に富士山野菜をPRするイベントが開かれました。
このうち試食会では野菜ソムリエによるゆうがおを豚肉とからめたものやキャベツとクレソンにベーコンを巻いた料理が並び参加者は富士山野菜の味と魅力を確かめていました。
主催者によりますと、河口湖周辺の宿泊施設で富士山やさいを使用した料理の提供が増えていて、今年はインゲンなど一部を除き大半の野菜は順調に生育しているとということです。


94日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース