ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

人気観光スポットに設置 噴火の避難誘導に監視カメラ

2019.08.29 20:48

人気観光スポットの山梨県富士河口湖町の富岳風穴に新たに監視カメラが設置されました。
富士山の噴火に備えいざという時の観光客の誘導に活用します。
富士河口湖町の富岳風穴はおよそ1150年前の富士山の噴火でできた溶岩の洞くつです。
内部の温度は年間通じておよそ3度に保たれ、夏の時期は涼を求めて多くの人が訪れます。この人気観光スポットで8月始まったのが監視カメラの設置です。
施設側は8月、洞くつの入り口と内部に6か所に監視カメラを設置し、緊急時の連絡で使うインターホンも取り付けました。
最終工事と調整も終わり8月29日から24時間体制で洞くつ内の様子を監視します。
富岳風穴は2015年の活火山法の改正に基づき、噴火の際の避難計画の策定が義務付けられる避難促進施設に指定されることになっています。
このため、いざという時の観光客の的確な誘導に活用しようと今回、監視カメラを設置したのです。
富士北麓地域では富士山の山小屋や西湖の民宿など132の施設が富士山が噴火した際の避難促進施設に指定される見通しで、噴火への備えが進められています。


829日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース