ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

富士山の落石死亡事故 落石防止 現場近くにロープ設置

2019.08.27 19:51

富士山の山頂付近で落石があたりロシア人女性が死亡した事故を受け山梨県が対策です。
8月27日、登山者が登山道から外れ、落石を招かないよう事故現場近くにロープを設置しました。
この事故は26日、午前5時頃、富士山の山頂からおよそ200メートル下で登山者をしていたロシア人のドゥブロヴィナアンナさん29歳に落石があたり死亡したものです。
毎年、夏山シーズンのこの時間帯は山頂付近で日の出を見ようという登山者で混雑しますが県にはこの事故以前にも「渋滞で登山道をはずれたり脇の石積みに登ったりした登山者がいた」という情報が寄せられていたということです。
実際に崩れたという情報はないということですが県は安全対策として、山頂付近の登山道におよそ20メートルのロープを設置し登山道から外れないよう「立ち入り禁止」と日本語と英語で書かれた看板も取り付けました。
一方、警察では現場付近にいた複数の登山者から話を聞いていますがこれまでのところ故意に石を落としたという話や目撃はなく、事故と見て落石の原因を調べています。


827日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース