ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

8月限定の博物館 戦争の記憶 戦闘機「隼」など公開

2019.08.22 19:57

8月限定の博物館 戦争の記憶 戦闘機「隼」など公開

戦争の記憶を後世に伝える8月限定の展示です。
山梨県鳴沢村にある河口湖飛行館で、旧日本陸軍の戦闘機=「隼」の貴重な機体などが公開されています。
戦争の悲惨さと戦闘機を造る当時の高度な技術を知ってもらおうと、毎年8月の1か月間だけ開館しています。
国内で現存する隼の機体はこの1機のみ。
主翼の幅が11メートルもある貴重な機体を一目見ようと、今年も多くの人が訪れます。
この他、館内には、機体の残骸を集めて復元したゼロ戦や、全長20メートルの爆撃機、一式陸上攻撃機も展示されています。
河口湖飛行館は8月31日まで、午前10時から午後4時まで開館しています。
なお来年は、現在展示されている隼の後継機となる二型機を展示する予定で、現在、復元作業が行われているということです。


822日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース