ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

事業仕分けで甲府市が報告 重度心身障害者の入院食助成 市は「廃止」

2019.08.21 19:30

甲府市の施策や事業内容を外部の委員が評価するいわゆる事業仕分けで市側は入院中の重度心身障害者に食事代の助成について廃止の方向と報告しました。
この外部評価は行政の事業についてコストや効果を外部の有識者が評価するもので、8月21日、経済や法律などの有識者3人に市が福祉事業などを説明しました。
このうち入院中の重度心身障害者に食事代を助成する事業について市側は廃止の方向と報告しました。
この事業は山梨県の制度廃止を受け甲府市が独自に継続してきましたが10月の消費税増税で在宅で療養する人との格差が更に拡大するため見直すとしています。
昨年度はおよそ1855万円、延べ433人が対象となりましたが委員からは対象者の理解を得る必要があると指摘が出ていました。
今後は委員だけで審議して廃止や推進など5段階で評価し今年は6つの事業について10月中に結果を公表します。


821日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース