ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

手足口病の感染が拡大 山梨全域に警報

2019.08.08 20:10

手足や口の中に発疹ができる感染症=「手足口病」の感染が山梨県内でさらに拡大し県内全ての地域が警報レベルになりました。
手足口病は夏の時期に手足や口の中に2ミリから3ミリの発疹ができる感染症です。
5歳以下の子どもが大部分を占め、通常は数日で回復しますがまれに重症化することがあります。
県によりますと先月29日からの1週間に県内で報告された患者の数は452人で、この時期としては過去10年で2番の多さです。
また、甲斐市と中央市それに昭和町を管轄する中北保健所管内に新たに警報が出され、手足口病の警報は県内全域に広がりました。
地域では富士・東部と峡北、そして甲府での流行が著しい状況です。
手足口病は全国的に今が流行のピークとみられ、県などは手洗いの徹底や家族でタオルを共有しないよう呼びかけています。


88日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース