ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

晴れているのにプールに入れない!?猛暑の影響は小学校にも

2019.08.02 19:30

梅雨明け後、厳しい暑さが続く山梨県内ですが、2日も各地で気温が上がりました。
猛烈な暑さの影響で、晴れているのにプールに入れない皮肉な状況もでています。
山梨県内は2日、午前中から気温が上がり、最高気温は甲府で36.4度、勝沼で36.3度などと県内6の地点で35度を超える猛暑日になりました。
猛烈な暑さの影響はこんなところにも…。
県内で最も多い約1000人の児童が通う甲府市の山城小学校のプールです。
学校は熱中症予防の指標、“暑さ指数”を目安にプールを開放するか判断していますがおとといからの3日間は中止としました。
山城小学校は学区が広く、自宅から学校まで約3キロ離れている児童もいて、学校を往復する際に熱中症にかかるリスクも考慮しています。
甲府市内25の公立の小学校は、夏休み中のプールの開放をそれぞれの各学校で判断しますが、先月29日の梅雨明け以降、山城を含む11の小学校で少なくとも1日は中止しています。
学校現場からは災害級の暑さの日のプール開放は「難しい存在になった」という声も漏れています。


82日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース