ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

道の駅はくしゅう 公式営業が休止 農産物販売で生産者と市が衝突も

2019.08.01 20:20

山梨県北杜市にある道の駅はくしゅうが8月1日から公式の営業が休止となりました。
しかし農産物の販売をめぐり生産者側と市側が一時、衝突する場面もありました。
道の駅はくしゅうでは、北杜市から委託を受けた管理運営組合が運営していましたが、納入金の滞納などから市は組合との契約を解除し、8月から新しい管理者に経営を引き継ぐことになっていました。
しかし施設内の飲食店がこの引継ぎに応じず市は当面の間、飲食店を除く農作物直売所などを休止としました。
一方この道の駅に野菜などを出荷している生産者の一部はけさ施設の前で臨時の販売会を開きました。
しかし北杜市の担当者が「施設で販売するには、申請の許可と必要」と説明すると両者が言い争う場面もありました。
道の駅はくしゅうは8月は6万人を超える観光客が訪れる人気施設できょうも県の内外から大勢の観光客が訪れていて突然の休止に戸惑いを見せていました。
また北杜市は臨時の全員協議会を開き市議にみちの駅はくしゅうの営業休止を説明しました。
協議会は非公開で行われましたが、市側は道の駅から立ち退かない飲食店に法的手続きも検討しいち早い施設の明け渡しを目指すということです。
なお、道の駅の敷地内では、トイレや無料の水くみ所のほか、指定管理の施設ではないスーパーや人気のかき氷店は通常通り営業しています。


81日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース