ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

顧客に不利益な契約 かんぽ生命不適正 山梨県内でも問い合わせ

2019.07.11 19:58

顧客に不利益となる契約が相次いで発覚したかんぽ生命保険の問題で山梨県内でも保険の販売を行う郵便局に複数の問い合わせが、寄せられてることが7月11日わかりました。
かんぽ生命と日本郵便は、顧客に保険を不適切に販売していた問題について10日、初めて謝罪。かんぽ生命を巡っては、2016年4月から2018年12月までに顧客が古い契約を解約してから新契約を結ぶまでの間に一時的に無保険状態になったケースがおよそ4万7000件。また、新・旧契約の保険料を6か月以上、「二重払い」させていたケースがおよそ2万2000件ありました。
この不適正な販売を受け山梨県内でも保険契約を確認する顧客からの問い合わせが保険販売を行う郵便局に複数寄せられていることがわかりました。
かんぽ生命甲府支店によりますといずれも不適正に該当するケースではなかったということです。
かんぽ生命では、現在、対象となる顧客の調査を進め「二重払い」のケースでは費用を返還する方針です。


711日(木)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース