ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

南アルプス市 200万円を不正受給 介護事業者の指定取消

2019.07.08 19:53

介護サービス費およそ200万円を不正に受け取っていたとして山梨県南アルプス市は、市内の介護施設とその経営会社に対し介護事業者としての指定を取り消すことを7月8日明らかにしました。
指定取り消し処分となるのは南アルプス市十日市場にある「デイサービスこんぴら」とその経営会社で中央市の「オールサンクス」です。
市によりますと「こんぴら」などは、2017年4月から1年8か月間にわたって、介護職員の配置数が基準のおよそ7割だったにも関わらず満額の介護サービス費を請求するなどおよそ200万円を不正に受け取っていました。
不正は市の定期指導で2018年10月に「こんぴら」を訪問した際に閉鎖していて運営していないことから判明しました。
市では、追加徴収金を含めたおよそ280万円の返還も求めています。
一方、経営会社の「オールサンクス」は指導を受け止め追加徴収金を全額支払うとしています。


78日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース