ニュースの星
放 送
月~金曜 夕方6時15分~55分
再放送
月~木曜 深夜0時~25分
金曜   深夜0時15分~40分

富士河口湖町の道路 釘をまき車パンク 男を逮捕 同様の被害270件 関連を捜査

2019.07.08 19:53

富士河口湖町の道路 釘をまき車パンク 男を逮捕 同様の被害270件 関連を捜査

山梨県富士河口湖町の道路に釘10数本をまいて車をパンクさせたとして町内に住む45歳の男が7月8日逮捕されました。
町内では、2014年8月から同じような被害届や相談がおよそ270件警察に寄せられていて関連を調べています。
器物損壊などの疑いで逮捕されたのは、富士河口湖町勝山の無職、堀内実容疑者45歳です。
警察によりますと堀内容疑者は、今年4月、富士河口湖町小立の町道に変形させた釘十数本をまいて軽乗用車のタイヤ1本をパンクさせた疑いがもたれています。
富士河口湖町内では、2014年8月から今年5月にかけて駐車場や道路で車が釘を踏んで、タイヤがパンクする被害がおよそ270件が相次いでいました。
特徴は捻じ曲げられた釘でした。
こうした中、今年4月に今回の軽乗用車のパンク被害が起きました。
この軽自動車の被害捜査が進展したのは意外な事件からでした。
堀内容疑者は、今年5月、自宅でカラープリンターを使って偽札を作った疑いで逮捕されました。
その際、堀内容疑者の自宅から4月の事件で道路にまかれたのと同じような変形した釘が数100本が見つかり警察が追及したところ、容疑を認めたため逮捕されました。
警察では町内でこの5年間相次いでいたパンク事件との関連を調べています。


78日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース